HOME>コンテンツ>ビジネスに欠かせない名刺は楽に注文することが可能!

ビジネスに欠かせない名刺は楽に注文することが可能!

名刺

内容を工夫しよう

ビジネスで相手と取引する際に最初に見るのが名刺です。企業と個人の情報が含まれているので、第一印象を決める要素となります。名刺には会社名・住所・名前だけでなく業務内容を入れるなどの工夫もできます。キャッチコピーや会社の方向性など入れる内容は自由です。取引先に相手に覚えてもらうために考えていきましょう。会社のホームページを掲載すれば宣伝にも利用できます。色はシンプルな無地だけでなく、金箔や型押しなどを施すこともできます。日本では4号(55mm×91mm)のサイズの紙が使用されています。外資系の会社となると51mm×89mmと少々小型サイズの紙が使われます。名刺は自作も注文して作成してもらうことも可能です。

名刺

それぞれの作成方法

名刺を作りたい場合は3つの方法があります。簡単に作成したいならパソコンのwordで自作する方法があります。事前に家電量販店や文具店で専用の用紙を購入してください。wordソフトでピッタリの枠を作ったら会社名や名前などを入力します。字の位置やフォントを決めたら名刺全体のデザインに入っていきましょう。好きな装飾を施したら印刷して完成です。コストかけずにおしゃれな名刺がほしいなら名刺作成業者に依頼する方法もあります。作成業者は見栄えの良さや質に関して優れた知識を持っています。依頼すれば自作では難しいよりアピールできる名刺が可能です。作成はすべて任せますが実はコストはそれほどかかりません。場合によっては自作とそれほど変わらない価格で作成もできます。自分でデザインする自信がない人はぜひ依頼してみましょう。大量に注文すれば1枚あたりの価格もお得になります。

広告募集中